マリオット&SPG統合-2018年8月20日途中経過報告

ジョン虎次郎です。

たまには時事ネタです。

マリオットとSPGの統合作業が8月18日から開始されました。

丸2日。48時間以上経過した今も、まだ完全には完了していないようです。

SPGもマリオットもトップページを開くと↓のような警告が表示されます(時間経過に従い、少しづつ文面は変わっていますが・・・)。

 

さて、統合に伴い、会員ステータスが正しく反映・移行されないバグが起こっているようです。

代表的なのはSPGアメックス所有のSPG・マリオットゴールド会員が新プラチナになっている例ですね。これは非プラチナチャレンジ組大勝利と言えますね。

バグではなくランダムに選ばれたステルスキャンペーンという話もあるようです。

純粋なランダムなのか、なんらかの条件があったのはかは不明で、もしかしたらプラチナチャレンジへの申し込みなどが条件だったのかもしれませんね。

2018年4月プラチナチャレンジ達成者のステータス

ジョン虎次郎は、2018年2月にプラチナチャレンジ申し込み→4月達成です。

旧マリオット・プラチナは、新マリオット・プラチナプレミアになるはずですが、2018年8月20日現在、どのように表示されているかと言うと・・・・

SPG側での表示

 

マリオット側での表示

 

プラチナプレミアになってない\(^o^)/

プラチナチャレンジ達成者がプラチナ表示のままであることは、ツイッターでも多く報告があがっています。

プラチナチャレンジではない真プラチナ組は、すでにプラチナプレミアの表示になっていますので、なんらかの手動処理が必要なのでしょうか。時間が解決してくれると思いたいですね・・・。

プラチナチャレンジ組の処遇が新プラチナになるか新プラチナプレミアになるか、正式に発表された記憶はなかったのですが、デスクに確認していただいた方がいらっしゃったようで、やはり新プラチナプレミアで間違いないようです。

 

 

プラチナチャレンジ達成組は慌てずに待ちましょう。

 

元SPGアメックス所持、2018年3月解約した妻のステータス

私と同時期にSPGアメックスを発行し、私がプラチナになったので、妻名義で宿泊することはないかな、と思い、年会費を更新する前にSPGアメックスを2018年3月に解約した妻のステータスを確認しました。

SPGアメックス組がプラチナになっているバグも多く聞くのでどうなっているでしょうか。

SPG側の表示

 

マリオット側の表示

 

両方ゴールドでした。

プラチナになってないじゃん。全然面白くないじゃん。と思う反面、SPGアメックス解約して5か月も経つけど、いつまでゴールドなんだろう?とも思いました。

自分がプラチナ(プラチナプレミア)なので、わざわざ妻名義で予約することはないと思いますが、気になりますね。

 

ポイントの状況

正確には覚えていませんが、SPG側でログインしても、マリオット側でログインしても、旧マリオットのポイントしか反映されておらず、旧SPGのポイントは移行されていないようです(私のアカウントも妻のアカウントも同じ状況)。

 

ホテルの予約状況

SPGの予約も、マリオットの予約も入れておりますが、SPG側でログインしても、マリオット側でログインしても、旧SPG側の予約は見ることができず、旧マリオットの予約しか表示されません。

 

トラベルパッケージの予約状況

大先輩プラチナハンターさんの助言を参考に、旧カテ7のアメリカのスプリングヒルと、旧カテ5のカナダのカルガリーエアポートを予約しました。

結果的にはカテ9発券が最強だったと思いますが、今回のマレーシア旅行で、新カテ7レベルのホテルは我が家にはまだ早い、と実感しているので新カテ4~5くらいでちょうど良いと思っています(少し負け惜しみ。国内を考えると新カテ6欲しかった・・・。)

さて、そのトラベルパッケージの予約状況の画面は以下の通りです。きちんとトラベルパッケージの予約が並んでいます。

 

右端クリックで、詳細を開くことができます。

 

そして、キャンセルボタンを押すことができてしまいます。

 

さすがに、今キャンセル押したらどのような処理になるのか不明すぎて、怖くて押せませんでした。

ただ、キャンセルしたとしても、「1Eサーティフィケートはお客様のリワードアカウントに返却されます」という表記があるのが安心できるところ。

宿泊権破棄、という最悪の事態は無さそうです。

 

気になったのは、カルガリーエアポートも、スプリングヒルも、どちらも1Eカテゴリーという表記だったこと。

 

この1Eは何を意味してるのだろうか。

旧カテ表記ならスプリングヒルの方は1Gとかでも良さそうだし・・・。

キャンセル時の処理を予見させてくれているような気もします。

 

以上、マリオット&SPG統合に伴う、ジョン虎次郎の現状でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください