マリオットプラチナ修行の費用と回収ポイント数

現在の陸マイラーの流行の一つ。

マリオットプラチナチャレンジを急遽やることにしました。

マリオットプラチナチャレンジをやろうと思ったきっかけ

 

SFC・JGCは一度取得すれば、制度が変更にならない限り(クレカの年会費の支払いが続く限り)永久資格となりますが、SPG・マリオットのプラチナ資格は、最長でも2年しか保持できない為、狙うつもりはありませんでした。

しかし、「やっぱりやってみよう」と思ったきっかけは、陸マイラートップブロガーすけすけさんのこのツイート

支出10万、回収5万ポイント。

実質5万円程度の支出でプラチナになれるなら、直近2年で大型海外旅行を3回ほど考えている自分にとって、十分元は取れるのではないか、と考えました。

すけすけさんのホームの大阪と違い、東京の場合にはモクシー東京錦糸町になります。

大阪よりも少しだけ金額はあがりますが、マリオット系列の中ではダントツに安いのは変わりありませんし、グランドオープン記念で2000Pつくことも同じです。

9泊分予約完了。費用約14.2万円・回収4.3万ポイントでした。

そして、マリオット系列で行っているメガボーナスキャンペーンの適応もあるので、これは今しかない!と思い、9泊分の予約を取りました。

お待たせしました。こちらが費用と予想回収ポイント数です。

 

見出しの通り、費用は14.1万円。予想回収ポイントは、

メガボーナスとグランドオープンと通常宿泊分(ゴールド25%増し済み)の合計でマリオットポイント35,726ポイント

SPGアメックス決済分のスターポイントが1,418ポイント

モッピー経由のモッピーポイントが6,523ポイント

の合計約4.3万ポイントです(各ポイントによって価値は違うので合算するのはかなりザルだとは思いますが)。

もし、これからモクシー東京錦糸町でプラチナチャレンジをされるか検討中の方は参考にしてください。

 

ちなみに、今回、家族3人で予約しようと「3人」で検索をしても、空き室がない場合、2人なら空室がありました。そして、

モクシー東京においては18歳未満は、子ども扱いとして、「2人予約+備考に子ども1人」と記入すれば、2人扱いでOK

ということを電話で確認しました。

プラチナチャレンジされる場合だけでなく、遠方より東京に来られた際に、SPGアメックスによるマリオットゴールド資格を活用したいけど、ご本家マリオットは高いな~という場合には有効的なのではないでしょうか。朝食無料は大きいですからね。

夏の長期旅行時にSPGプラチナ会員として宿泊できるのを楽しみにホテル修行ならぬモクシー修行をがんばります!

参考リンク

プラチナチャレンジについて最新情報&詳しく解説されている素晴らしいサイト(ブログ)。

参考 platinum-hunterplatinum-hunter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください