マリオットプラチナチャレンジ・Look No Further(ベストレート保証)の豆知識

ジョン虎次郎

マリオットプラチナチャレンジ中のジョン虎次郎です。

いよいよマリオットプラチナチャレンジも9泊の折り返しの5泊目となりました。

すでに9泊分の予約は確定しており、あとは宿泊の日を待つばかりであります。

さて、今回はマリオットプラチナチャレンジとそれに伴うLNF(ベストレート保証)に関する豆知識を3つほど記しておきたいと思います。

LNF成功で25%オフか5000Pが選べるようになった

これまでSPG系のBRG(ベストレートギャランティー)では25%オフか2000スターポイントを選ぶことができましたが、マリオット系のLNFは25%オフで決まっていました。

しかし、制度改正で25%オフかマリオットリワード5000ポイントを選択することができるようになりました。

ただし、SPG系のように申請時にチェックボックスで選ぶような形ではなく、LNF成立時に「25%オフか5000Pどちらにしますか?」という英文で質問が来て、それに答える形です。

メールの往復が1回増え、ちょっとめんどくさいのと、さっさと確定して欲しいこともあり、ジョン虎次郎は、申請時のコメント欄で「もし承認いただけるなら25%オフを希望します」という意味で

If you can approve, I would like 25% off.

と1行添えて申請しています。

この場合、LNFが成立した場合、確認のメールは無くすぐに25%オフで確定する為、メール1往復分のお互いの手間が省けます。

 

LNF成功でグランドオープンボーナスは消える

モクシー東京やモクシー大阪の宿泊プランでグランドオープンボーナスとして2000Pが付与される宿泊プランがありますが、先日LNFが成立した際に「2000Pのボーナスは消失します」といった内容の文面がありました。

モクシー系列の場合、基本の宿泊料が安いので、2000Pが消失してしまうと、LNF成立してもトータルではあまりメリットが大きくないかもしれませんね。

LNF申請は探す手間や、申請中のなんとも落ち着かない精神状態が目に見える金銭面以上にデメリットを生んでるような気がしてしまうので・・・無理してまでやるのは損失の方が大きい気がしています。

と、こんな事を書いていたら、モクシー東京からグランドオープンボーナスの宿泊プランが無くなっていることに気付きました。

少し前に見た時は、かなり未来の日程(6月頃?)までグランドオープンボーナスがついていたので、「いつまで続くんだろう?」と思っていましたが、今は直近の3月の宿泊でも消えてしまっていますね。

プラチナチャレンジを狙って早めに予約していた人は良かったですね。

これから計画する人はLNFを狙っていきましょう。

 

子どもの人数は年齢によって0人でも良い

SPGを含めた他のホテルの場合、「大人○人・子ども○人」という予約人数が多いですが、マリオット公式サイトでは、子どもの人数を入れる欄がありません。

この場合、素直に子どもの人数も入れてしまうと、損をしてしまう場合があります。

例えばモクシー東京に夫婦と3歳の子どもが泊まろうと3人で入力すると、宿泊プランはありません。

この場合には予約検索時は2人で検索・予約し、予約コメント欄に「大人2人と○歳の子どもが1人います」と記載しておけば大丈夫です。

何歳までがカウントせずに良いかはホテルごとに異なるようですが、モクシー東京は18歳までノーカウントと確認しました。

他のホテルでも人数によって料金があがる場合もありますので、事前に電話で問い合わせ、ノーカウントで良い年齢の場合には人数に入れないようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください