2018JGC修行クアラルンプール(KUL)タッチまとめ

先日2018年JGC修行1回目。
 
JALビジネスクラスにて、成田空港(NRT)から、クアラルンプール空港(KUL)へのタッチ修行を行ってきました。
 
KULタッチは今後も何度か行うので、自分の為のまとめという意味も含めて記事にしたいと思います。
 
なお、今回のKULタッチにあたっては、理系マイラーさんのブログが非常に重宝しました。リンク&引用を多数させていただきたいと思います。

今回のKULタッチにあたっての前提

 

ラウンジ利用の為、以下の条件とします。

  • JAL(プレエコorビジネス)
  • プライオリティパスあり(JCBザクラス発券)
 
 

成田空港でのポイント

空港到着から制限エリア内まで

JAL国際線は成田空港第2ターミナル
 
JGC持ちなら南ウイングに優先レーンあり(更にサクララウンジも近い)
 
ビジネスクラス利用なら北ウイングに優先レーンあり
 
 
 
 

制限エリア内、ラウンジ情報

 
ラウンジはJALサクララウンジ本館がベスト
 
 
MEMO
成田空港では、サクララウンジ本館を利用しました。
 
成田空港では、5つのラウンジを利用することができますが、理系マイラーさんの詳細なレポートによりサクララウンジ1択で良いかな、と判断しました。
 
噂通り、JAL特製ビーフカレーは、とてもおいしかったです。
 
自分が到着した9時頃はまだ空席も半分以上ありましたが、食事が終わ9時半頃になると「飲み物と軽食は2階にもあるから、食事の終わった人は席をあけてね」(意訳、本当はもっと丁寧でした)というアナウンスが流れるほど混み始めていました。
 

フライト中のポイント

 
行きは11時05分発→18時10分着の約8時間。
 
離陸後すぐに昼食、その後暗くなり、まだ明るいうちに現地に着。
 
昼食後に多少眠気は来るが、読書・映画・PC作業などが捗る。
 
帰りは22時50分発→6時0分着の約7時間。
 
22時50分発と眠い時間帯だが、出発直後に軽食。
 
その後消灯するが、4時過ぎに点灯→朝食と、3~4時間程度の仮眠しかできない。翌日の行動は結構ツライ・・・。
 

クアラルンプール空港でのポイント

 
利用できるラウンジは
 
  • プライオリティパス利用のプラザプレミアムラウンジ
  • JAL(Flex Yエコノミー以上)のキャセイパシフィックラウンジ
 
 
理系マイラーさんのおすすめ通り、プラザプレミアムの食事はおいしかったです。ただし、人の数は多め。落ち着いた雰囲気ではありません。
 
対して、キャセイパシフィックは非常に静かで落ち着いた雰囲気。
 
プラザプレミアムで食事&シャワーをしてから、キャセイパシフィックで過ごすのがベターでしょうかね。
 
ちなみに、ワンワールド系列のゴールデンラウンジも使えるかと思ったので行ってみたら、2018年2月時点では改装中でした。
 
 

まとめ

 
KULタッチ修行は、海外発券の場合、FOP単価も安く、一回での獲得FOPも大きいため、時間効率・コスパはとても良いと思います。
 
ただし、個人差は大きいかもしれませんが、自分は体力的には結構辛く感じました。帰ってきた翌日の日曜だけでなく、翌日の出勤日月曜まで疲れが残っていたように感じます。行きビジネス・帰りプレエコでそんなことを言ってるのは修行僧としては甘えと言われそうですが・・・。
 
クアラルンプールタッチはある程度体力に自信がある方がおすすめです。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください